2D HIFU販売しますか?


最近2D HIFUのお問い合わせがよくきますので、書いておきますね。

弊社は、2D HIFUの製造をしておりません。

どうしてもご希望場合は、お隣の工場(徒歩5分)よりお取り寄せ可能ですが、

デメリットをリストします。(メリットは見当たりません...ww)

1.カートリッジ照射面の幅は、ボディに小さすぎます。

👉 ライポソニックのほうがボディに実用的です。

  ライポソニック1ショット=2D HIFU:2.5ショット

2.カートリッジ照射面の幅は、顔に大きすぎます。

👉 額の真ん中と頬くらいしか上手く照射できません。

❓ 人間の顔は、印刷用紙のように平らではないから、立体で、輪郭度もあり、

  カートリッジ大きいだけに、無駄なショット数が出るだけです。

  印鑑(角印でも丸印でも)をピンポン玉に押すとどうなりますか?

  真ん中以外は浮いてしまい、上手く印押されないのです。

  HIFUも肌に密着しないと、打点されません→意味ないです。

3.1.5mmカートリッジ対応しない!→ 毛穴ケアできません。

👉 毛穴の開き:効果薄い or 効果なし(1.5mmが対応しないため)

💡 弊社経由の場合は、有料で1.5mmシステム対応m対応、

  及び1.5mmカートリッジの作りが可能です。

4.遅すぎます!→ 少しだけではなく、驚くほどです。

👉 2D HIFUは2.5cm長さ連射は、5秒で、

  弊社HIFU 2.5cm長さ連射1.8秒です。

  2D HIFUは弊社HIFUの約2.8倍遅い、言い換えますと、

  弊社HIFU 30分でできるのに、2DHIFUは、1時間24分に大幅時間が伸びます。

  回転率が悪すぎます。

  繁忙期ですと1時間24分をかけるより、3名のお客様をお入れしたいと思います。

5.高額!→ 弊社のHIFUとライポソニックを両方買っても、後1台分お釣りが出ます。

👉 ネット販売は、大体50万~60万前後ですが、カートリッジフルセットではなく、

3個付きで、4個目からはオプションで、すべてのカートリッジを揃うと、

  70-80万になります。

6.どの部位に、どの深さのカートリッジで照射すれば良いのかの表示はありません。

👉 つまり、スマートでないこと、お顔のどのパーツにどのカートリッジを使用すれば、

  良いのかを覚えておくか、説明書を見ながらの照射になります。

  弊社製HIFUは、カートリッジを装着すると、どのパーツに照射するのと、

  何ショット照射するガイドが表示されますので、スマートで、楽です。

7.そんなカートリッジ7つも要りません。

👉 16mmは深すぎますので、オススメ致しません。

  深ければ深いほど、太い神経、太い血管に当たってしまうリスクが高くなります。

  6mmも10mmも13mmと8mmより役に立つと思われません。

  人間の脂肪は、皮下6mmや10mm「に」あるのではなく、

  ●mm~▲mmの「間に」あるのです。

  ●mm~▲mmの間のどの深さを当てると、脂肪の厚みが少しずつ薄くなるので、

  中間深さの13mmと8mmで重ねて照射すれば、十分です。

  逆に、6mm、10mmの使い分けできる人がいないと思います。

8.他の販売者の誤情報(うそでなければ)

👉 2018年最新機種ではないです。

  2017年の機種です。


  • YouTubeの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

© 2016-2020 www.lisa-lisa.com      画像・記述の複写・転載を禁じます。