中韓版ハイパーナイフについてのQ&A


半額以下も安かっため、色々とご質問が殺到することを予想し、比較表を作成致しました。

Q:本物ですか?

A:本物です。国内向け製品と同一工場が製造したものです。

Q:なぜ半額以下も安いですか?

A:販売元の海外市場の価格設定は元々安いからです。

Q:国内向け商品との違いは何ですか?

A:比較表にてご参照ください。

2019年10月28日更新

日本向けバージョンと中韓国向けバージョンはロゴ以外全く同じことが判明致しました。

どちらでも同じ基板、電源を使用しております。電圧は本体中から切り替え可能です。

(*1)

筐体は、中国で外観商標権登録済みの為、他社は製造も販売もできません。

(*2)

販売授権書(中国語の部分は伏せさせて頂いております)

#ハイパーナイフ #ラジオ波 #RF #高周波

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

© 2016-2020 www.lisa-lisa.com      画像・記述の複写・転載を禁じます。