安価な使い捨てHIFU機器


HIFU機器は、カートリッジのショット数は消耗します。

ショット数が切れて購入できないと、機器が使い捨てになります!

ほかで機器をご購入された方々から、

弊社へカートリッジの購入についてのお問い合わせがしばしばきます。

売れば売り上げになりますので、私ども販売したいのですが、

お断りしております。

販売しないのではなく、使えないからです。

機器の外観、画面が似ていても工場が違うと、中身が違います。

筐体(機器のケース)の型取りは数百万円もかかるため、

同じ機器を数千台作らないとコストが割り合わないのです。

そのため、既製品の筐体を仕入れし機器を作る工場がほとんどです。

でも中身が違います。

システムも、OSも違うのです。

ゲーム機で例えすると、

Xboxのコントローラーを任天堂に差し込んでも使いないのと同じです。

互換性がないからです。

HIFUのカートリッジもハンドピースも同じです。

ここでご注意いただきたいのが、購入元との連絡ができても、

製造元の中国工場が潰れたり、閉鎖した場合には、どうにもなりません。

ここ半年間は、中国政府による取り締まりで、不法工場はほとんど閉鎖されました。

が、閉鎖した工場の商品が、未だにオークションやショッピングアプリで販売されています。

そういう商品をご購入されたら、カートリッジの買い替えしも、故障修理もできないのです。

もちろん、使い捨てのつもりであれば、お安くご購入できることは一番だと思います。

以上、カートリッジに関する情報でした。

どうぞよろしくお願いいたします。

↓ 下記画像の機種は、一番古いHIFU機種です。

(古いのと連射が遅いため、弊社は2016年10月に販売終了致しました。)

2014年発売で、もし弊社からのご購入でなければ、

役に立ちたいのですが、残念ながら対応しようがありません。。

#旧機種

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

© 2016-2020 www.lisa-lisa.com      画像・記述の複写・転載を禁じます。